菊芋に含まれるイヌリンの効能がすごい

菊芋などに多く含まれる『イヌリン』
体内で血糖値を下げるインスリンと同じ働きをするため、
糖尿病の予防に大きな効果があると言われています。
それだけでなく便秘解消や肥満防止にも効能を発揮します。
毎日とりたいイヌリンを摂取するのにオススメのサプリを紹介しています!

イヌリン

 

おすすめイヌリンサプリ”前田の菊芋”

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>前田の菊芋公式サイト<<

 

健康診断で血糖値が高めと表示されるとドキッとしてしまいますよね。

 

このまま高い状態が続いてしまうといずれ糖尿病になってしまうのではないか、治療が必要になってくるのではないかとヒヤヒヤしてしまいます。
日頃の生活習慣で思い当たることがある人は特に危機感を抱いてしまうようです。

 

糖尿病というのは、膵臓で作られるインスリンが食事量と見合わずにうまく分泌されなくなってしまう状態のことを言います。
このインスリンの働きがうまくいかないと血糖値を下げることができなくなってしまうのです。
そうなる前に何か対策を立てていく必要があります。

 

そこで、イヌリンが注目されているわけです。。

 

イヌリンとは

イヌリンというのは、キクイモやごぼう、にらなどの食物繊維により作られている多糖類の一種です。
イヌリンは腸で水分を吸収することでゲル状になり、摂取した他の糖質の吸収を抑える働きを持っています。

 

糖質の吸収を抑え、血糖値を下げる働きはインスリンに近いため、イヌリンはインスリンと同じ働きをする物質と言われているのです。

 

腸内で善玉菌のエサになってくれることから、腸内環境を整える働きもしてくれる為、便秘解消などにも役立ちます。
糖質の吸収を抑えてくれることによって、インスリンの分泌量も抑えることが期待できます。その為、血糖値の上昇を穏やかにしてくれることが期待できるのです。

 

また、食物繊維が豊富なことから女性には嬉しい便秘解消効果もありますし、ダイエット食品などにも使用されていることが増えてきています。
糖尿病予防だけではなく腸内環境を整えてくれる作用も期待できるのです。

 

>>おすすめのイヌリンサプリ

 

イヌリンが血糖値を下げる

イヌリン
イヌリンは、体内で血糖値を下げるインスリンと同じ働きをすることがわかっています。

 

ご存知のように、インスリンは人間の血糖値を下げる唯一のホルモンです。
食事によって摂取した糖分は、血流にのって全身をめぐり、エネルギーとして消費されます。
このとき、血中の糖分がエネルギーとして細胞に取り込まれるのを促進するのがインスリンです。
このインスリンの効きが悪くなることをインスリン抵抗性と言います。

 

インスリンが効かなくなれば血糖値を下げることはできなくなります。
その結果、高血圧、糖尿病などの様々な症状を引き起こすのです。

 

イヌリンは食物繊維であるため、人間の身体はイヌリンを吸収することが出来ません。
イヌリンは、食事から摂取しても体内に吸収されず排出されてしまいます。
しかし、体内で血液中の糖分をたくさん絡めとって一緒に排出されるのです。
これによって、インスリンで下げられない血糖値も、イヌリンで一緒に排出させることにより下げることが出来るのです。

 

イヌリンを多く含む食材

ゴボウや菊芋などの植物に含まれるイヌリンは、体内では血糖値の吸収を緩やかにして、糖尿病に対するリスクを軽減させる働きがあります。
予防のためにも役立つ性質があるため、日常的にゴボウや菊芋の料理を利用するのはオススメです。
うどんの糧としてゴボウの煮物を添えることは、血糖値の急上昇を抑えるためにも理にかなっています。

 

糖質が過剰な食生活を続けている場合には、体内ではインスリンへの依存度が高くなることがありますが、イヌリンを摂取することでそれを抑えることができます。
イヌリンは水溶性食物繊維として腸内で働くことで、食べ物から吸収した糖質が小腸へ運ばれる速度を遅くする性質があるのです。

 

インスリンを分泌する膵臓に過剰な負担をかけることがなくなり、同時に血糖値の状態を安定させるためにも役立つため、様々な食材からイヌリンを意識的に摂取したいところです。

 

野菜類の中では、辛味成分が特徴的なニラにも含まれることが重要です。
ニラの料理を副菜として添えることで、糖尿病の予防にも役立つことになります。
お粥にはニラを入れて食べることで、水分が多いだけにカロリーは低くなりますが、イヌリンのおかげで糖尿病の対策としても有効になりますから、試してみる価値は十分にあります。

 

>>おすすめのイヌリンサプリ

 

イヌリンといえば菊芋

イヌリンが含まれる食物といえば、なんといっても”キクイモ”です。
イヌリン
キクイモはキク科の植物です。
和名では「菊芋」の漢字が使われています。
秋に直径10cm程度のヒマワリに似た黄色い花を咲かせたあと、地中に塊茎(イモ)を形成します。
イモと名がついていますが、主成分はイヌリンの水溶性食物繊維で、
デンプンを主体とするイモ類とは異なります。

 

また、菊芋はイヌリン以外でも、日常生活に欠かせないミネラルやビタミン・アミノ酸を、バランス良く豊富に含んでいます。
表示カロリーの1/6程しか吸収されない低カロリー食品でもあります。

 

菊芋は畑のインスリン

菊芋は畑のインスリンと言われ血糖値を気にする方や肥満解消などに有効な野菜と言われています。
元々日本では江戸時代に家畜の飼料用として入ってきた野菜で「豚イモ」と言われていましたが、近年は菊芋に含まれるイヌリンという成分が人間の体内では消化吸収されない多糖類でありつつ、糖の吸収をも抑えるので健康志向の方々に好まれ、様々な研究が進められてる注目の野菜です。

 

また糖の吸収や血糖値の上昇を抑えてくれる働きは糖尿病予防や糖尿病の改善にも有効なので、菊芋からイヌリンを抽出したサプリメントを毎日摂取した方のほとんどがhba1c(ヘモグロビンエーワンシー)が下がり、空腹時の血糖値が下がったという検査結果もあり、まさに畑のインスリンとして作用する事を実感させられます。

 

他にもイヌリン自体が多糖類の食物繊維でできた成分なので摂取する事で腸内環境を整え、同時に菊芋に含まれる糖分は体内に吸収されないフラクトオリゴ糖なので腸内菌のエサとしても働き、結果腸内フローラを正常化させるので新陳代謝アップ、
そして高血圧や動脈硬化の改善、アレルギーの抑制、美肌にも効果的だと言われています。

 

このように菊芋(イヌリン)を摂取する事で血糖値を改善したり糖尿病から中性脂肪の抑制、高血圧や動脈硬化の改善、肥満予防、美容など様々な効果を発揮しますので日々の食事にぜひ取り入れたいものです。
ただし生の菊芋は中々手に入らないという方も沢山居ますが、そういった方はお茶に加工されたものやパウダータイプの物、サプリメントなども販売されていますのでおすすめです。

 

菊芋の食べ方・レシピ

菊芋は生のままでもシャキシャキとかじって食べることが出来ます。

 

皮もとても薄いので、気になるコブの部分や土の付いている部分だけを落とすだけで大丈夫です。
ただ、美味しく食べるにはやっぱりピーラーで綺麗に全体を剥いたほうが良いでしょう。
ちなみに、水ですすぎながら金たわしでこするだけでもむけます。

 

菊芋の主な食べ方
サラダや和え物

生のまま皮を剥き、スライスや細切りにしたものをサラダや色々な和え物にしあげます。
シャキシャキとした食感が楽しめる、一番簡単な食べ方です。

 

炒め物や焼き物付け合せに

スライスして炒め物に混ぜたり、
もしくは丸ごとオーブンで焼き、バターなどを付けて食べても美味しいです。

 

煮物や汁もの

ダイコンのように煮物にすることも出来ます。
また味噌汁やスープの具にもなるほか、ポタージュにもしても美味しいです。

 

揚げ物

丸ごとフライにしたり、スライスしたものを天ぷらにしてもOKです。

 

菊芋サプリの有効性

厚生労働省の調査によると国内の糖尿病患者数は約950万人。
そのうち治療を受けているのは約65%にとどまっています。
つまり、糖尿病であることに気付かないでいる人や、気付いていても治療をしないで放置している人が多いと言うことです。

 

糖尿病は予防が大事。
兆候が見えている場合は、毎日の心がけがとても重要です。

 

糖尿病とは、血糖値を抑える働きをするインスリンが正常に機能しなくなる病気です。
そのため、糖尿病の方は食事後に血糖値を抑えるために、インスリン注射を行います。
多い人は1日に4本の注射を行うのですが、注射は痛みを伴うので患者様はつらい思いをしている人が多いのが現実です。

 

イヌリンの効能はインスリンと同じ

菊芋サプリの成分の「イヌリン」は「インスリン」と同じ効果をもっています。
このイヌリンをサプリメントで摂取することによって、インスリン注射と同等の効果が得られ、
糖尿病の治療だけでなく、予防にも大きな効果が期待されているのです。

 

おすすめの菊芋サプリ

おすすめサプリ”前田の菊芋”

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>前田の菊芋公式サイト<<

 

前田の菊芋サプリはイヌリン含有量が多い

イヌリン
前田の菊芋のイヌリン含有量は全体の68%も占めています。
市販の菊芋サプリの多くは、10%程度なので、かなりの多さと言うことができます。

 

>>前田の菊芋公式サイト<<

 

前田の菊芋サプリはドイツ産の菊芋を輸入して使っています。
有機栽培で化学肥料を使用しない自然農法により、管理栽培された菊芋を使用しているので、安心面も信頼できます。
また、菊芋は元々北方のものなので、日本産のものに比べて栄養価が高く、イヌリン含有量も多いと推測されています。

 

菊芋は、その土地の栄養分を全て吸収してしまうほどの生命力を持った植物です。
前田の菊芋サプリは農薬や化学肥料、有機肥料など使用せず自然栽培した菊芋を使用しています。
クローバーなど約15種類の雑草の種を1年に数回植えて土を肥やして地力を自然に回復させ、3年サイクルで菊芋を栽培しているのです。

 

前田の菊芋サプリは、大阪大学と共同でに研究開発をしており
血糖値150以上の人に3ヶ月間飲み続けてもらった結果、全員の血糖値を下げることに成功しています。

 

前田の菊芋 おすすめの買い方

市販の菊芋サプリなどに比べると、多少値段は高いですが、
これらのこだわりを知って頂ければ、その値段も納得できるものと思います。

 

ただ、これに限らずサプリメントは即効性のあるものではなく、
時間をかけて体質を改善していくものですから、ある程度の継続が必要になります。
最低でも3ヶ月くらいは継続して頂きたいと思います

 

そうなると、定期コースがお得になるのですが、
現在、キャンペーンで初回購入は50%OFFになるんです。

 

なんと6000円引き!!

 

一箱1カ月分で、どのみち3ヶ月は試すなら、よりお得な定期コースが良いですね。

 

現在、糖尿病で闘病中の方だけでなく、
健康診断などで、血糖値について注意を受けた方、ちょっと気になっている方の予防としても非常に効果が期待できます。

 

・血糖値が気になる
・血液がドロドロと言われた。
・冷え性が気になる。
・高血圧気味。
・便秘がち。
・メタボ気味。
・老後に向けて体質改善したい。

 

菊芋サプリは、これらの症状に当てはまる方にはすべてオススメです。
いつまでも健康でいるために、是非とも今日から初めて見ましょう♪

 

前田の菊芋の詳細・購入は公式サイトで

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>前田の菊芋公式サイト<<